1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

category :旅行記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013バンコク~Tシャツ&お土産編~

2013年7月、バンコクに行ってきました。
これで3回目ですが、今回は某夫妻と現地合流でいつにもまして楽しんできました。

まずはバンコクで買ってきたものをご紹介。


【ファッション関係】
やはりバンコクといえばTシャツ!

今回もいつも通りチャトゥチャックのウイークエンドマーケットで買い出し!
さらに、マッカサンで行われたTシャツフェスにも行ってきました。

ウイークエンド  ラブサミ


Tシャツフェスは、ロック系や、少しヒネリの入ったモノ、日本のキャラクターを活かしたモノがたくさん。

__.jpg  ラブサミ成果

屋外ではライヴをやっていたり、まるでラブサミ!
5枚ほど買ってしまった。


ウイークエンドマーケットでも買いまくり。

特に今回のイチオシがこの仮面ライダーTシャツ!

アマゾン  ストロンガー

デザインもタイらしく、ギラギラしててかっこいい。
ああ、V1、V2、V3も買っておくべきだった…。


他にも時計やらポロシャツ、ワンピースやら。

時計  ワンピース


<2013年のバンコクファッション事情>
・Tシャツは大き目サイズが多い。Mが日本のLサイズくらい。店員さんも大き目を勧めてくるよ。
 それから丈が長め。小さ目サイズが好みな私は少し困った。
・ワンピースやポロシャツは逆にタイト。
・80~90年代ロックTシャツが多いのは変わらないけど、なぜか「RUN BKK」Tシャツを着てる人多数。
・アヴェジャーズ人気爆発。待ちを歩けばキャプテンアメリカだらけ。
・日本アニメ、特撮人気も相変わらずだけど、アラレちゃん帽子を被った人も多かったな。


【その他】
ウイークエンドマーケットの外、チャトゥチャック公園露店でコイツをみつけて即買い。

アイアンマン  アイアンマン3


アイアン〇ン?
いや、アイアンヒーロー!150B
仲間もアメリカンキャプテンやグリーンジャイアント。
アヴェン〇ジャーズとは微妙に違います。

アイアンマン2

だってアレは、変形合体しないから!
スポンサーサイト

テーマ:仮面ライダー
ジャンル:サブカル

妖怪ショッピング。(モノノケ市)

妖怪ストリート(大将軍商店街)の妖怪アートフリマにも行ってきましたよ。
モノノケ市ってネーミングもいいね。

妖怪フリマ


神社の境内に自作の妖怪グッズがいろいろと。
扇子に好きな妖怪を書いてくれる店も。


いろいろ買っちゃいました。
妖怪みやげ

おどり猫の手ぬぐいは1匹だけ普通の猫が紛れてるのがいいね。

扇子には鎌鼬を書いてもらったよ。
3匹によるジェットストリームアタックが好きなので。
最終的には不思議なキズ程度で済むのがいいのだよ。

妖怪ストリートの様子はこちら
http://mokisix.blog2.fc2.com/blog-entry-336.html

テーマ:妖怪
ジャンル:サブカル

ゆるゆる妖怪。(京都 妖怪ストリート)

そうだ、京都いこう。
…と思い立ち、紅葉スポットやら調べてたのだが、気がついたら、このキーワードに吸寄せられていた。

「大将軍商店街 一条妖怪ストリート」

モンスターや怪獣よりも、妖怪やモノノケが好きなのだよ、実は。

「うしおととら」とか好きだったなぁ。

こだまで京都に向かい、紅葉を後回しにして真っ先に向かったさ。

京都駅から円町駅まで出て、北に向かって歩くこと10分くらい。
普通のちょっと古臭い感じの商店街。

しかし、店の前には妖怪が並んでいる。
気合の入ったものから、肩の力の抜けた、いい感じのものまで。

では、2010年秋 一条通りコレクションを。
妖怪コレクション2010秋



…ゆるキャラ祭りっぽいな。
どうやら他にもまだまだあるみたいですよ。

お店であつかっているものをモチーフにした妖怪が多い。
付喪神的な。
一条といえば百鬼夜行の舞台だしね。

妖怪コロッケを食べれなかったのは残念。



【百鬼夜行資料館】
妖怪のお面や造形物、書籍を集めた資料館もありました。
資料をみてる間、なんとなく目線を感じた気がしますが…。
妖怪資料館


テーマ:妖怪
ジャンル:サブカル

京都 北野八幡宮

一条通りの妖怪ストリートから北野天満宮に。

天満宮といえば牛ですよ。
北野天満宮
どことなくシンガポールっぽい狛犬がいましたよ。

北野天満宮の紅葉

紅葉もきれいですが、何より銀杏が素晴らしかった。

テーマ:神社仏閣
ジャンル:学問・文化・芸術

タイ紀行:動物園?

タイで出会った動物たちをまとめてみたよ。

神獣だったり、神様だったりもするけど、とっても魅力的なヤツラに会えましたよ、たくさん。

19154211_1061339507s.jpg
パノム・ルン遺跡のナーガ

19154211_1946020049s.jpg
同じく、ボディビルダーな猿くん。

19154211_1661064248s.jpg
キュートなヒップにズッキンドッキン。

19154211_1233148668s.jpg
魔術師の赤。

19154211_3458284072s.jpg
ワット・アルンの虎。
足の上げ方といい子虎といい…たまりません。

その他たくさんありすぎなので、後はフォトアルバムで。
http://mixi.jp/view_album.pl?id=19154211&mode=photo

タイ紀行:食いつくせ!

やっぱ旅行の楽しみのひとつは飯だよね。

ってことでタイ飯特集!


1日目 サイアム周辺のフードコート
3490313_2219275295.jpg

初タイなので安全に日和ったつもりが…激辛でしたw
サイアム・パラゴンはおしゃれさんな感じ。
生簀じゃなくて水槽があったよ。

マーブンクロンは生バンド付。

フードコートはカード方式でかんたんに買えるし、便利。
だけどツマミ系がないのは痛い。
ほとんどが麺かご飯がついてくる。

2日目 昼 タイ東北部(イサーン)の食堂
3490313_1903708805.jpg

ガイドさんに庶民的な地元の人向けっぽい食堂に連れてってもらう。
好みを伝えたら、いろいろ注文してくれたけどかなりベストチョイス。

・ひき肉の卵包み。
・豚の脂身を揚げたのと野菜を炒めたヤツ。
・味が染みたやわらかい豚足。パクチー付
・豚肉のスープ。玉子豆腐入。

特にスープがお気に入り。
ダシがよく出てるし玉子豆腐がまたたまらんです。

あ、この日タイに来てはじめてパクチー食べたよw



2日目 夜 ルンピニーのナイトバザール内レストラン
3490313_3297904716.jpg

店の前にちびっこい猫がいたので釣られてこの店に。
メニューが写真付で助かる。
値段もかなりお安い。

・グリーンカレー
・魚フライのサラダ。マンゴーソース。
・揚げ春巻き。はつみつっぽい甘いソースで。
・肉をカリカリに揚げたヤツ
・ビア!

サラダが凄かった!
ほとんど魚フライが主。
しかもでかい。
けど安い。
そしてウマい。

飾りの大根をしんなりさせて作った花をみて五番町キリコを思い出した。


3日目 夜 Cabages & Condoms
3490313_778953456.jpg

たまには落ち着いて飯を食おうと思い、ちゃんとガイドサイトにのってるような店に。

まわりはコンドームを使った妙なディスプレイばかりだし会計時にはまるで焼肉屋のガムのようにコンドームが渡される。

まぁ、そんな店ですが。

でも味はよかった。
かなり良かった。

メッセージ主体のコンセプト系のお店ではなく、あくまで美味しいもの食べさせるお店+メッセージなんだろうね。

・トムカーガイ(鶏肉のココナツミルクスープ)
・葉っぱに包まれた鶏唐
・焼きナスとひき肉と海老と卵のサラダ
・ソフトシェルクラブのガーリック炒め
・ビア!
・自分でチョイスできるジュース(ライチ+レモン+忘れた)
・バナナのココナツ煮

尚、この店は日本進出らしいです。(しかも京都)

トムカーガイも美味いけど、焼きナスのサラダはたまらない。


4日目 昼 アユタヤの海鮮市場
3490313_2131570036.jpg
エビづくし!
遺跡内をサイクリングしてエビ!


アユタヤ行くなら一番のオススメコースだと思う。

アユタヤツアーで市場でエビ食べられるのはこのサイクリングツアーだけなのだが、皆サイクリングを嫌って参加率低いらしい。

今回もウチらだけだったし。

まぁ、ウチらは「遺跡サイクリングしたい!」+「エビ美味そう」なんで飛びつきましたが。

つーか、「暑い中をチャリで駆け回ってエビ」は竹富島でのいつものパターンなのだがな。


アユタヤは暑いけど、だからこそチャリ乗ってると気持いいよ。
で、お腹もすくし。

・エビたっぷりのトムヤムクン
・大きな焼き手長エビどっさり
・大きな茹で手長エビどっさり
・エビたっぷりの炒飯
・空芯菜炒め

トムヤムクンは日本で食べるのより断然美味い。
エビもミソたっぷり。

大満足。


おまけ
3490313_1888274994.jpg
・1日目の夜食用にサイアムで購入したミニドーナツ。美味い。
・2日目は早朝だったので朝食用に購入した菓子パン。
・アイスモンスターのマンゴーカキ氷
・サイアムの「クルアイ・クルアイ」の揚げバナナとタイ風ミルクティー。タイ風ミルクティーがかなり好み。
・街中でよくみかけるフローズンジュース屋台。どんな果物をMIXするかはカップを選べばいいから注文しやすくてよい。


オキニイリBEST5
どれも美味しかったが特に気に入ったのは…

1.アユタヤのエビづくし(特にトムヤムクン)
2.豚肉のスープ。玉子豆腐入。
3.焼きナスとひき肉と海老と卵のサラダ
4.魚フライのサラダ。マンゴーソース。
5.汗をかいた後のビア


本日の密告

1日目にマーブンクロンのフードコートで食べたものは実はベトナム料理だった罠。

おまけ情報
タイは緑茶ブーム。
日本のペットボトル茶もたくさん売ってる。
生茶とか。
でも日本の生茶と違い砂糖入りなので要注意。
砂糖入りが当たり前みたい。
無糖のものはちゃんと「無糖」って買いてあります

テーマ:タイ
ジャンル:旅行

タイ紀行:宿泊はラブリーな感じで。

タイの旅行記は相方様がしっかり書きそうなので、こちらは別角度で。

まずは宿泊したホテルについて。

ホテルの名前はシティシック ブティック スイート。

場所はスクンビット地区のナナ駅周辺。
BTS(バンコクスカイトレイン)の駅にも近いし、高速道路にもすぐに乗れる。
渋滞地獄なバンコクでコレは便利。

しかし、このナナ駅周辺は有名なゴーゴーバー密集エリアなのだよ。
つまり歌舞伎町にご宿泊。

近くはアラブ人街なんで、そんな風体な人もそこかしこに。
どこに来たのかわからなくなるほどの坩堝っぷり。

路地でアラブ系の男性がタイのおねーちゃんに交渉してたり。

駅から路地までは毎日パチもん中心の夜店がびっしりひしめいてるし。
3490313_570144909.jpg

「手入れだ!」からの撤収までの手際の良さは見事でしたよ。


で、ホテルなんだけどまだ築1年!
小さいホテルなんだけどバンコクで今はやりのデザイナーズホテル。
3490313_3404099867.jpg

外装はガラス張り。
ライトが7色に変わりカラフルでポップ。

内装とかなかなか面白い。
3490313_400459730.jpg

何よりお湯がちゃんと出るのがうれしい。
東南アジアはどーしてもお湯が出にくいから。
(昨年のベトナムではお湯はあきらめた)

湯船も広いしいーねー。
なんて言ってたら「そーだねー」との声が浴室に向うから。
何故か相方の顔が見える。

え、なんで?
ひょっとして…ガラス張り!
3490313_3804180461.jpg

大笑い。

さらにトイレもシャワールームもガラス張り。
窓は全面ガラス張りだよ。

つまりホテルの外からトイレまで遮蔽物なし
3490313_618186549.jpg

暮らしの全てを皆様に一般公開!?

よく見たらちゃんと引き戸がついてたけど。

いやー、でもいいバスルームだったよ。
ガラスとはいえ、トイレと仕切れるからトイレの床がびしょびしょにならないし。

バスタブとシャワールームが別だからお湯張りっぱなしにできるし。

朝はアメリカンブレックファーストだけど、甘くないコーヒー飲めるし。

なかなかいいホテルですよ。
タイに行かれる方、オススメです。

まぁ、立地条件や外装や内装、設備を話すと誰もが「それはラブリーなホテルじゃないのか?」と口をそろえますが。

テーマ:タイ・バンコク
ジャンル:海外情報

おみやげ(fromタイランド)

リトルサイアム、ナイトバザール、ウイークエンドマーケットで買い漁ってきたよ!

タイのマーケットは凄い。

ラブサミとデザフェス、タイフェスと麻布十番祭りが同時開催。
INアメ横。

そんな感じ。

気がついたらTシャツ買い漁ってた。

若いデザイナーさんの店とかは、かなりモチーフとかイイ。
日本のインディーズブランドのセンスに近いかな。
でも「日本ではありそうでないかも」って感じのモノも多い。

思い切り琴線に触れまくって気がついたらまるでTシャツの買い付けにきた業者さん状態になってしまったよ。

そんなわけでお土産はほとんどTシャツ中心。

尚、購入ラインナップはこちら。
http://mixi.jp/view_album.pl?id=18001602&mode=photo

この中から独断と偏見に満ち満ちて選ばせていただく。
出発前にみやげ熱望してた方々、文句言わずに受け取るように。
873029240_79s.jpg
873029240_112s.jpg

テーマ:タイ・バンコク
ジャンル:海外情報

ただいま(fromタイランド)

日本、暑い…。

ヘロヘロになりつつもタイより帰還です。
いやー、堪能したよ、いろいろ。

旅行記とかお土産とかいずれ。

とりあえず、おやすみなさい。

870429698_109s.jpg
870429698_122s.jpg
870429698_188s.jpg

テーマ:海外旅行
ジャンル:旅行

ハートにヒビが入るほど(西表島紀行4日目-2)

きれいな海を探しに。

なんだかんだで実は西表島に何回もきてるのに
何故か海には一度も潜れていない…。

最終日も暴風域は抜けたとはいえ、まだ強風。
上原港の船は欠航。

でも、なんとかならないかと探しまくって見つけました。
それはバラス島。

umi01.jpg

↑この世のものとは思えない真っ白い島。

sango.jpg

↑実はサンゴのカケラが集まってできた島です。

海の色もありえない色になってます。
サンゴのカケラからでる粉でこんな色になるみたいです。

umi02.jpg

↑バスクリンではありません。

潜ります。
潜ればお魚天国です。
syunokel01.jpg


ソーセージ使えばたくさん寄ってきますが、指とソーセージを
間違えて食いつくヤツもいるの注意です。

syunokel02.jpg

↑絶対に狙っている…。

テーマ:沖縄旅行
ジャンル:旅行

プロフィール

もきち

  • Author:もきち
  • プロレスが好きです。
    DDTとかユニオンとかバチバチとか。

    ロックンロールが好きです。
    ヒロトとかチバとか浅井健一とか。
    フーとかウェラーとかジザメリとか。
    お遊びでバンドやったりもします。

    モノづくりが好きです。
    不器用なクセに。
    レゴみたいなので何か作ったりします。
    Tシャツをデザインして作ったりもします。

    旅行好きです。
    ベトナムとかタイとか。

    「青」が好きです。
    キレイな青を求めて旅に出ることも。

    まぁ、ノラノラいこうよ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。