1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

category :プロレス(バチバチ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水色。(4/26バチバチ26ラゾーナ川崎)

4/26はフーテンプロモーション バチバチ26川崎ラゾーナでした。

ちょっと見ない間にだいぶ顔ぶれが変わってしまっていたよ。
すっかり、みちのくルーツな感じに。

第一試合 TAKAみちのく VS 内田祥一
P1180554.jpg
フェイスロックをしかけたり、内田の健闘が光る内容でした。


第二試合 真霜拳號 VS 野橋 真実
バチバチ26真霜野橋
野橋、大健闘です。
よく頭突で活路を切り開いたな、と。
…でも前回もそこどまりだったような。
「勝てるのでは」と思わせるまでには至らず。


第三試合 長井 満也 ホワイト森山 VS バラモンバチバチ26バラモン
面白く、楽しめる内容でした。
しかし、バチバチならでは…といったモノは見られず。
そこが残念。


第四試合 フジタ“Jr”ハヤト VS 木村 浩一郎
バチバチ26ハヤト
どんな凄まじい試合になるかと思ったが、意外にもグラウンド主体の技術攻防が中心に。
木村さんはさすが!
全ての技に「エグさ」が加味されているし、関節のとりかたひとつひとつが素晴らしい。
さらに、わかりやすくシンプルな部分もある。
「この手をあっちにひねったら、そりゃ痛いだろう」とわかりやすい。
対して、ハヤトはあえて木村の世界で勝負したかったのかも知れないが、あのワガママで凄みのある蹴りがナリを潜めてしまってて残念。

最終試合 チームタコ VS スルガマナブ 大場 貴弘バチバチ26チームタコ
小野 武志の水色パンツが懐かしい!
前半はともかく後半はバチバチらしい、いい意地の張り合いでした。

バチバチはこれからどこに行くんだろう。
他のプロレス団体でも表現できるものではなく、バチバチでしか見せられないようなモノを追求していって欲しいなぁ。

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:プロレス
ジャンル:スポーツ

リングス。(バチバチ22)

バチバチ22はリングスの2人につきます。
素晴らしすぎる攻防でした。
いいものみれた。



■第一試合  佐々木恭介 vs ホワイト森山
バチバチ21

ホワイトのガウンが…バスローブ?
粘ったけど3歩進んだ分、欠場中に2.5歩下がっちゃったかな。
もったいないけどまたイチからですね。

後半、猛反撃のスタイルは好きだけど前半から一気に畳み掛けるのもたまには必要。

恭介は…頑張ってほしい。
何か自分の武器をもうひとつ作れればなぁ。
独特の挑発スタイルは「強さ」が感じられてこそ。


■第二試合  原学 vs 野橋真実
バチバチ21-2

野橋、いいね。
ハイキックに頭突きをぶつけたり。
いいです。

■第三試合  長井満也 vs 木村浩一郎
バチバチ21-3
打撃も関節技の攻防も凄い。
技術も迫力も。


■第四試合  小野武志&石川修司vs 高山善廣&大場貴弘
バチバチ21-4

小野の動きが相変わらず素晴らしい。
石川も頑張った。
高山相手に見劣りしない日本人はなかなかいない。
後もう一歩、踏み込んでほしかったかな。
ちょっとリミッターかかってしまってたか、飲まれたか。
リミッターさえ外れればもっと高山を追いつめるシーンがあったかと。
「このままいけば勝てる?!」までいけなかった。
次こそは。


■最終試合  池田大輔vsフジタ“Jr”ハヤト
バチバチ21-5

いいですね。
負けん気に溢れてて。
最後のパワーボムは非情だったな。
ハヤトには、この調子でワガママにいってほしい。


で、終わったら焼肉。
川崎といったら焼肉。
ラゾーナ→バチバチ→焼肉。
定番。

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ
にほんブログ村

テーマ:プロレス
ジャンル:スポーツ

バッチーン オブ ジャイアント!(バチバチ20)

遅くなりすぎだけどバチバチ20(ラゾーナ川崎)のことでも。

第一試合 石川修司VS吉川祐太
3490313_772710604.jpg

石川の攻めは凄まじかった。
凄みを感じさせるものだった。
こーいった凄みをどんどん出していってほしい。
張り手一発でKOは原点回帰にして説得力抜群。
さすがスー譲りの一発w
「バッチーン オブ スー」継承だね。
ユニオンでも是非使ってほしい技ですよ。

圧倒されながらも食い下がった吉川の意地も素晴らしかった。


第二試合 木村浩一郎VS竹田誠志
3490313_1881115622.jpg

竹田、いいね。
スープレックスもタックルもキレがあるし、負けん気もいい。
せっかくだから長井さんとも今のうちにやってほしいなぁ。


第三試合 大場 澤 VS ヒロ 原
3490313_503114778.jpg

ヒロさんにつきるな。
「あの頃のメジャーで揉まれた人」は鍛え方が違う。
…そんな昭和なプロレス幻想?をしっかり保ってくれた。


第四試合 長井 満也VS佐々木恭介
3490313_3739658987.jpg

恭介の完敗。
どーにも「いつもの試合」の域を出ない。
壁にぶつかってる感じ。
乗り越えて、この先の恭介を見せてほしい。


最終試合 池田大輔VS小野武志

3490313_1512201800.jpg

小野、絶好調だなぁ!
素晴らしいです。
あの油断できない感じといい、たまりません。
今、一番面白い試合をみせていると思う。
飯伏やハヤトとの一戦もみてみたいところ。


ボーナストラック
焼肉 金網デスマッチにて持ち込んだDDTキャンプ場大会を見ながら焼肉を。
いいツマミでしたw

それにしても金網とセントーンだらけの1日だったw

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ
にほんブログ村

テーマ:プロレス
ジャンル:スポーツ

真夏のストレート(バチバチ19)

良かった!
バチバチ19。

特に第一試合と第三試合。

第一試合(そして心のメイン)
石川修司「ならでは」の凄さが久々に発揮されてた。
観客の度肝抜いてこその石川ですよ。

かんぬきヘッドバッドのロコモーションとか、ロープ越えのフットスタンプからのストマッククローなんて凄すぎ。
18872924_569712029.jpg


他の技も恭介が壊れちゃうんじゃないか?ってくらいの説得力。

これでこそ石川だと思う。
この調子でユニオンでもリミッター解除で大暴れしてほしい。

そして恭介!
さすがだなぁ。
ロープ越しの足関なんてはじめてみた。
しかもガッチリ極まってたし。
ブレットの鉄柱フィギュアフォーばりでしたよ。
18872924_2559139228.jpg

最後のアイアンクローを切り返しての腕固めとか見事!
2人ならではの熱く、激しい、最高に気持いい試合でした。

前回の夏も凄かったけど今年はさらに進化してた。

毎年、真夏の風物詩として対戦してほしいなぁ。



第三試合

素晴らしいです。
小野も木村さんも。

関節の取り合いもどっちが極めるか?まったくわからないくらい展開されてくし。

複雑な関節技も凄いけど、木村さんがときおりみせるいたってシンプルな関節技(膝を視点に腕を逆方向に曲げるとか)は戦慄です。

タコ絡みを巡る攻防も素晴らしかった。
忘れた頃のツームストン。
まさか、あんな返し方をするとは。

18872924_3105798035.jpg

そしてグランド状態から徐々に極まっていく、まさに「タコ絡み」なフィニッシュも圧巻。

18872924_2710604079.jpg

巻き戻しですよ、まるで。

他の試合も良かったけど、今回はこの2試合、この4人がずば抜けてた。

負けるもんか!な熱い気持も伝わってくるし、おおっと思わせる見事な攻防もあり、なによりそれぞれの「らしさ」が見事に発揮されてた。

ほんと、いいもの見せてもらいましたよ。

あ、あと長井さん。
相変わらず見事。

ヤンジェネ決勝は自分にはちょっと残念に感じた。
なんか、普通にシングルマッチだったよ。
特別なシングルではあったけど、トーナメント決勝ではない。
これまでのトーナメントをそれぞれが背負ったようなものではない。
そう感じた。


にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ
にほんブログ村

テーマ:プロレス
ジャンル:スポーツ

日常的バチバチ焼肉コース(バチバチ17)

何回、このパターンを繰り返してるんだろうw
ラゾーナで買い物→バチバチ→気の合う仲間と焼肉(&サンドマンDVD)。
最高の組み合わせ。

いいねぇ、ホント。


以下バチバチ17雑感

・ハヤト、化けたなぁ。
 少なくともこのリングでは、素晴らしい。
 自信過剰なくらいがいいね。
 相手の入場時に響くコーナーマット蹴る音がいい。
 試合途中のキレた雄たけびとか。。
 最後のアピールもちょっとカリスマ入りつつあるよ。
 
 でも、やっぱりとゆーか、だからこそ長髪のほうがいいなぁ。

・恭介はちょっと壁にぶつかったかも。
 試合は相変わらず面白いし、この日一番熱かった。
 でも、このままではどーしても大場には勝てない気がする。
 実際、どんなに打撃を叩き込んでも大場は立ち上がってきた。

 これまでバチバチの若手を引っぱってきたのは恭介だと思う。
 でも皆が一皮剥けた今、フィジカル面等、一番厳しいのは恭介。
 
 今度は恭介自身が次の殻を破る番。


・石川修司、今回は気持が入ったいい試合だった。
 あの長井さん相手に大健闘だったよ。
 それでも大健闘を超えるモノに期待しちゃってたし、期待できるモノを持ってる人だけに、これで満足しないで欲しい。

 特に膝攻めは「石川らしさ」「石川ならでは」がもっと欲しかった。
 キックと関節での膝攻めなら、正直他の選手の方が上手いし説得力もある。
 もっとおっきな体や力を生かした膝攻めを織り交ぜた方が「らしさ」も説得力も増したはず。
 長身を活かして思い切り高い位置から膝をマットに叩きつけるとか。
 体重を活かして膝を踏みつけるとか、膝へのボディプレスとか。
 ストレッチマフラーも効果的だと思うし、膝へのクローなんて手もあった。

 膝への32文等もあったけど基本的にオーソドックス過ぎたかと。
 総合格闘技的な文法にこだわりすぎないほうが魅力的だと思う。

・木村さん、面白すぎる。
 ちょっとした隙から決めていくのが本当に凄い。
 原も怯まずよく頑張った。

・澤と石川はなんか楽しそうだった。

-------------------------------------------------------

焼肉金網デスマッチSUNの覆面店長、いつもグラシアス!

テーマ:プロレス
ジャンル:スポーツ

それにつけても。(バチバチ16)

3490313_3744541837.jpg
819878072_205.jpg
819878072_1.jpg
カールにつきます。
マレンコでもコンティニーでもグレコでもいいや。

あ、こないだのバチバチ16(ラゾーナ川崎)のコトです。

久々のカール・グレコは前よりも見た目はゴツゴツした感じでした。
力強い感じ。

でも試合は以前同様のスピーディーで流れるような動き。
むしろ以前より凄くなってる?って感じでした。

グランドで早く動く人って若手でもいるけど、カールのはソレが理詰めなのが凄い。

一度捕まえたら、次々と技が展開していく。

素晴らしい。
まるでキャッチレスリングみたい。

他の選手との試合をみたいなぁ。

【その他雑感】

・ヤンジェネだけどヤングじゃない人も。
 髪に敏感な人とか。

・竹田イイ!今は細かいこと気にせずにガンガン投げていってほしい。

・第一試合、良かった。
 森山はこれまでのベストバウトだと思う。
 今回は「これはひょっとして!」までたどり着けた気がする。

・長井さんは今回の裏MVPだと思う。
 自分が膝が調子悪いからこそ相手の膝を痛めつけて「膝固め」。
 前田イズム。

・大ちゃんはまだ厳しいね。
 あの逆転勝利のやり口は石川雄規。
 大ちゃんらしい試合が出来るまでまだ時間かかるかな。


試合後はいつものメンバーでお好み焼き屋の「ぼちぼち」へ。
相変わらずの、ハチャメチャトーク。
某マイミク様を毒舌にしたてあげて楽しむ。
いつもすまんです。
でも楽しいんだよ~!

そんなわけで、このメンバーの面白さを今回も再認識でした!

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ
にほんブログ村

テーマ:プロレス
ジャンル:スポーツ

バチバチ3周年(バチバチ15)

日曜日はバチバチ15(3周年興行)でした。

まずはラゾーナに集まり部活動(甘部)。
クリーム自慢の店でクリームのついていないモノ(スフレ)を頼む暴挙。
美味かったけど。

で、バチバチ雑感。

・小野、動きいいなぁ。
 打撃も関節技もフットワークも佇まいも、全て独自の色がある。

・木村さんのノーガードはホント、怖い。
 ある意味すごく固い防御のような気もw

・ハヤト、いいねぇ。
 長髪復活希望。

・セミはバチバチとゆーよりバチーンバチーンw

・石川と恭介は本当にいいライバル。
 久々の対戦だったけど、2人ならでは…の攻防。
 いいライバルだからこそ、のいいタッグチームなんだなぁとあらためて実感。

・メインは池田の凄みが出たね。
 技術の攻防でもタフマンコンテストでもなく、精神のぶつけあい。
 はじめて池田が目指す本当のバチバチの色がみえた気がする。
 今後のバチバチがどうなるか楽しみ。

そして次はヤンジェネ!
 トロフィー出てきたときにはビックリした。
 あのメインをふまえてヤンジェネはタイミング的にピッタリ。
 カールの参戦もうれしいなぁ

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ
にほんブログ村

We wear Short Shorts!

バチバチ14~バチバチ倶楽部~に行ってきましたよ。
ラゾーナ。
ポスターからしてやりすぎw

で、感想ですが…。
今回、凄くよかった!
どの試合もそれぞれ興奮させてくれる試合ばかり。
それぞれ、違ったテーマを見せてくれたし、似たような試合は一試合もなかった。

素晴らしい!


以下雑感

・第1試合 飯伏VS吉川
  吉川、想像を超える大健闘でしょ。
  変に受けに回りすぎて…もなく、ギラついててよし。
  腕関節を持ち上げての飯伏のスープレックスにも驚愕。

・第2試合 木村VS池田
  復帰戦で木村さんとは…。
  どーなるかことかと思ったけど、やっぱり…な木村ワールド。
  妥協のない怖いプロレスで攻める木村さんに大ちゃんも防戦一方。
  反撃のタックルも冷静に対処する木村さんの技術も素晴らしい。
  このまま決まってもおかしくないとこまで追い込んだ感じ。
  大ちゃんの逆転のアキレス腱も感情こもっててよかった。

・第3試合 原VSハヤト
  凄い試合だった。
  ハヤトの蹴りは重たそう。
  どっちがとってもおかしくない。
  そんな終盤の攻防は大興奮だった。
  ちょっと残念なのはハヤトが今風になっちゃったとこ。
  せっかくの独特のムードがもったいない。

第4試合 石川修司VS澤
  期待どおりの試合。
  澤の破天荒さもよかったし石川のどよめきを誘う攻撃もよかった。
  かんぬきヘッドバッドや場外に落とすロケット砲連打も素晴らしい。
  でも、もっとお互い吹っ切れて大暴れしてもよかったかも。
  期待以上ではなかったのが残念。
  期待度が高い2人だからならではの贅沢な注文かな。
  でも試合順とか抜きで、メイン食っちゃって欲しかった。
  石川修司には相手を心配しちゃうほどの迫力を常に出せるようになってほしい。

最終試合 6人タッグ
  最高の6人タッグでした。
  大場にはやはり小野が必要だねぇ。
  最後の攻防はハラハラドキドキ。
  残り時間からしたら、引き分けムードだったけど、そこから逆転につぐ逆転。
  ホワイトと恭介のみせた攻防はホント素晴らしいものだった。
  最後の逆片エビも元U-STYLEの2人らしくて良かった。

---------------------------------------------------------------

今回、本当に見にいけて幸せだった。
そう思えるくらいいい興行でした。

今、なかなかこんなに興奮度が高い興行は少ないと思う。

その後はいつもの金網デスマッチへ。
皆様、楽しい話をいろいろありがとうございました。

またDVDもって是非!

バチバチ13&焼肉

日曜は川崎ラゾーナへ。
月に一度のバチバチ観戦&飲み会。

春一番(全然春じゃないよ!)にも負けず、会場へ。
まさか交通機関に乱れが出るとは予想外。
RM氏とBM氏のナチュラルディザスターズにまた新たな伝説が加わったw

外は寒いけど会場内はポカポカ。
マイミクさんにいただいたアイスも美味い!
フリーズの苺がちゃんと入ってて感動。
三宝柑もスッキリしてて美味。

ありがとうございました。

横浜まで買いに行きたくなったよ。
絶対、桃フレーバーを出してほしい。(黄桃と白桃の2種ほしい)


【バチバチ13】

・石川修司の攻撃はどれも説得力が抜群。
 最近はちょっとブレーキかかってるかなぁって感じの試合もあった
 けど、今回は全開!
 ひとつひとつの攻撃にどよめきが起こるのって凄い。

 かんぬきからのヘッドバッド連打→ハリケーンミキサー(角なし)
 への流れはしびれた。
 まさに石川修司にしか生み出せないシーンだと思う。

 しっかり「メインイベント」の試合だった。

 あ、恭介が大場ではなく石川修司のセコンドについたのも、2人の
 絆を感じられて良かった。

 タッグトーナメントが終わってすっかりチーム消滅なトコが多いけど
 この2人は「ギリギリガガンガン」をとても大切にしている。
 それって凄く重要なことだと思う。



・恭介VS木村さんは我々の裏メイン。
 いい試合だった!
 どーしても展開が似てしまうバチバチルールにあって異彩を放つ
 面白い試合。
 2人とも技のひとつひとつが巧いし、それに木村さんの殺伐とした
 ムードと、それに飲み込まれず、口でやり返す恭介。
 2人の意地がみえた好勝負でした。
 ラストのクロスヒールの掛け合いなんてたまらんですよ。
 
 何回でもやってほしい。


・バチバチでのフジタJr.ハヤトがイイ!
 正直このスタイルへの挑戦当初はイマイチ自分は好きになれなかった。
 なんか総合格闘技的な動きが出来るからって、ただそれだけ。
 爽やかにスポーツライクな感じにも違和感があった。

 けど前回の参戦では、独特の雰囲気(影とゆーか)が滲みでてて
 いい感じだった。


・長井さんの技は重たいねぇ。
 森山もよく食らいついてたと思う。
 第一試合と似た展開だったんだけど声援の量が違う。
 さすが。

・ちょっと気になったこと。
 セコンドにつくときは、「セコンドも試合の一部」くらい高い
 意識をもってセコンドについてほしい。
 恭介や吉川には感心するけど、ちょっと他の選手があまりにも。


・ジャンケン大会はプレッシャーが凄いw



【金網デスマッチ】

いきつけになりつつある焼肉屋さん「金網デスマッチ」へ。
皆でWWEのDVDをツマミに楽しい酒宴。

テイカーは「入場シーンのみ」、ロックも「スキットのみ」の美味しい
とこどりの編集。

ああ、あの頃は名優ぞろいだったなぁ。

持ち込みDVDをかけた直後に店の奥から「あ!WWEだ!うわー」の
声がw

「店員」子さんはミステリオのファンだそうです。

途中で「魂の双子」も合流。

前回に続き、異常に高いシンクロ率。
「まなかな」の域に達してる気がした。
既に「たっち」は超えてる。

今回も楽しく過ごせたよ。
みんな、ありがと。

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ
にほんブログ村

バチバチランブル。(タッグマッチ?)

日曜は川崎ラゾーナのバチバチ12を観戦。

外は無茶苦茶寒かったけど、会場内は暑い。
いや、熱気とか云々じゃなく単純に。

それにしても、新しかった!
まさかランブルであんな展開があるなんて。
恭介の確信犯な行動と、石川(修)のとぼけた感じがまたなんとも。


今回のランブルは最初から最後まで恭介が素晴らしかった。
それと松井さん(w

この2人に尽きます。

大満足の素晴らしい大会でした。
(某パネルはともかく)


以下雑感
・矢野ケータ、楽しくてよい。いろいろ工夫してるなぁ。BBK。
・小坂井選手は、う~ん…。
 自分のやりたいことしかやらんのはどうかと。
・森山選手はいいねぇ。
・栗原選手は何をしたいんだか自分にはわからんです。
・恭介と木村さんの絡みは最高!
 あのままシングル続けてほしいくらいだった。
・石川修司のハリケーンミキサー(角なし)は大迫力。
・ギリギリガガンガンVSスキンヘッダーズ&その他大勢は凄かった。
 多勢に無勢なのによく2人で渡り合ったなぁ、と。
 やはり魅力的です、このチーム。
・大場は凄いことになってきたなぁ。
 でも試合では「小野あってこそ」って気もする。
・松井さん、お疲れ様でした(w


試合後はマイミク様たちと焼肉へ。
あやしい?プロレス焼肉屋。
しかも店名がSUN。
どこの系列かと(w
各テーブルにモニターがついてるのはいいね。
肉もなかなか美味しかったし。

気の合うメンバーと楽しく呑めるのっていいよね。
プロレスも好きだけど、その後の飲み会はホント楽しいよ。
ボーナストラック。

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ
にほんブログ村

テーマ:プロレス
ジャンル:スポーツ

プロフィール

もきち

  • Author:もきち
  • プロレスが好きです。
    DDTとかユニオンとかバチバチとか。

    ロックンロールが好きです。
    ヒロトとかチバとか浅井健一とか。
    フーとかウェラーとかジザメリとか。
    お遊びでバンドやったりもします。

    モノづくりが好きです。
    不器用なクセに。
    レゴみたいなので何か作ったりします。
    Tシャツをデザインして作ったりもします。

    旅行好きです。
    ベトナムとかタイとか。

    「青」が好きです。
    キレイな青を求めて旅に出ることも。

    まぁ、ノラノラいこうよ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。