0812345678910111213141516171819202122232425262728293010

category :プロレス(DDT系ブランド)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

21世紀のフランケンシュタイン。(11.29DDTスペシャル)

11月29日DDTスペシャル後楽園ホール大会。
メインイベント 飯伏幸太(DDT)VS石川修司(ユニオンプロレス)のKO-D無差別級タイトルマッチ。
このために、今日は後楽園に行った。
石川修司を、ユニオンを応援してくて。
 

泣きました。
胃潰瘍&十二指腸潰瘍が絶賛出血中ですが、痛むの覚悟で祝杯にビアを一杯だけ
飲みました。
…ってダメじゃん。
 
でも、飲まずにはいられませんでした。

ARBで入場し、イサミの刀を持ち、セコンドにはイサミ、チェリー、大家他全員。
IMGP0889.jpg 

試合中に目が潤んできたよ。
大家の必死な応援とか、ダメですよ、もう。

久しぶりですよ。
ここまで声援したのも。
3カウント入った瞬間、腕を突き上げたのも。

石川への声援には、皆、凄く気持が入ってたと思う。

ファンも含めたユニオン全員の思いが今日のリング上には溢れていたよ。
 
飯伏も石川も最初から感情が入っていた。
IMGP0892.jpg 
 
かんぬきヘッドバッドからのスープレックスやコーナーからのダイヴ。
どよめきが起こる攻撃こそ石川の真骨頂。
IMGP0899.jpg 
 
飯伏のひらめきは天才的。
切替すだけじゃなく、すぐに攻撃に移るのも凄い。
IMGP0908.jpg 
 
石川を投げきるパワーを飯伏が見せれば、石川は飯伏のボム狙いをフランケンシュタイナー
で切替すテクニックを見せる。
IMGP0913.jpg  


 
バーサクモード全開の飯伏の猛攻にも屈せず、石川の水車落し。
リバースバックドロップとでも表現したほうがいいような角度とスピード。
IMGP0917.jpg 

 
完全に動きが止まった飯伏に32文からクロスアーム式のスプラッシュマウンテン!
IMGP0921.jpg 


素晴らしい!
その前に通常のスプラッシュを回転して逃げられてるだけに、この進化は説得力十分。

凄い試合だった。

今年のベストバウトだよ。
どちらも、そこで終ってもおかしくないようなシーンが何度もあった。

それでも立ち上がり、想像を超えていく様は、かつての三冠戦を彷彿とさせるほどだった。

リング上への集中度が違う。
観客の気持ののせ方が半端じゃない。

もうそんなのはプロレス界では味わえないだろうと思ってた。

でも、今日、三冠戦と同じような気分を味わえた。
夢中だった。
気がつけば声援に祈りにも似た感情を込めていた。

石川も飯伏も凄すぎる。

3カウントが入った瞬間、ユニオン勢が駆け寄る。
スーザン代表も走ってリングへ。

その姿にまた涙。
IMGP0927.jpg 
 


勝利したのは石川修司であり、そしてユニオンでもある。

おめでとう、新KO-D王者、石川修司。
おめでとう、ユニオン。

そして、ありがとう。

クルーザー、新北京他のブランドの試合はコチラ

ユニオンプロレスの他の大会はコチラ

-----------------------------------------------
21th century フランケンシュタイン
雷鳴を待たず

21th century フランケンシュタイン
奇跡を待たず

(21世紀のフランケンシュタイン/ザ・ハイロウズ)
-----------------------------------------------
にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

テーマ:プロレス
ジャンル:スポーツ

DDTブランド大会。(2009.11.29)

DDT Special 2009 11月29日後楽園ホール

いやぁ、特別興行はいいねw


第一ダークマッチ(DDT) 
○星誕期、安部行洋 vs 松永智充、伊橋剛太●


うん、まぁ、ダークだし。
そんだけ。
それ以上のモノは見れずに残念。


第二ダークマッチ(ユニオン)●諸橋晴也 vs 竜剛馬○
IMGP0814.jpg

これは良かった!
まさかTOTOの予想全てに可能性があるとは。
予想させるところから既に試合は始まってたのだなぁ。
ただの予想だとつまらんけど、まさかこう来るとは。
素晴らしいです。
…諸橋の受難はまだまだ続くのかな。


BOYZ提供試合
大石真翔、○円華、佐々木大輔 vs ツトム・オースギ、木高イサミ、高尾蒼馬●
IMGP0824.jpg

試合としては、そこそこいい試合だったと思います。
…けど、BOYZの色が出ていたかどうかは疑問。
クルーザーとの違いがわかりません。


ハードヒット提供試合
タノムサク鳥羽、●澤田"マレンコ"篤男 vs 長井満也○、佐々木恭介
IMGP0849.jpg

鳥羽ちゃんはいいねぇ。
いつみても。
KO-D挑戦して欲しいよ。

今回は恭介が残念だった。
ロストポイント制ならではの面白さを表現できる数少ない選手だと
思うのだが。


クルーザーゲーム提供試合
○MIKAMI vs ヘラクレス千賀●
IMGP0855.jpg

くるくるクルーザーのブランドカラーがしっかり出てました。
ハイスピードなシングルを持ってきたのはセンスがいいですよ。

MIKAMIのムーンサルトは良かった。
回転数高い飛び技も凄いけど、シンプルな飛び技で唸らせられるのは
MIKAMIの持ち味のひとつだよね。
久しぶりにマテリアルとかみたいですよ。
(実は一番好きな技なんだよなぁ)


「監獄島」プレゼンツ バトルロイヤル
IMGP0861.jpg

村田さんにつきますね。


新北京プロレス提供試合
●趙雲子龍、Dragon-Achooooo、周喩公瑾 vs 曹磨刀○、元大老、安浦野
IMGP0869.jpg

元大老の完成度が凄まじかった!
これは凄い。


UWA世界6人タッグ選手権試合
フランチェスコ・トーゴー、PIZAみちのく、●アントーニオ本多(王者組)
 vs 
男色ディーノ、マサ高梨、佐藤光留○(挑戦者組)
IMGP0884.jpg

イタリアンの連携はいつみても小気味いい。
感動のBHH戴冠のはずなんだけどちょっとのれなかった。
高梨が散々捕まったあげくにひかるんが…ってのがな。
少しフラストレーションが残ってしまったよ。


KO-D無差別級選手権試合
●飯伏幸太(29代王者) vs 石川修司○(挑戦者)
IMGP0899.jpg

IMGP0917.jpg

凄い試合だった。
この日はこの試合のために後楽園ホールに行った。
石川修司の応援のために。

ベストバウトでしょ、今年の。

詳細はコチラ


RAW IS YAGO
IMGP0931.jpg

昭和浴場、懐かしいなぁ。

ヤゴラにはやられた。

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ
にほんブログ村

テーマ:プロレス
ジャンル:スポーツ

くるくる。(10.04CRUISER’S GAME-8TH)

10月4日クルーザゲーム 新宿フェイス。

実はクルーザーも見に行くのは初めてだ。

1st.GAME
○安部行洋 vs ●ササキアンドガッバーナ

なんだかな。
ササガバの余裕を奪えなかった感じ。
この手のリーグ戦では技巧派とか関係なくガンガン向かって
いって欲しいのだが。

2nd.GAME
MAZADA&○植松寿絵 vs マサ高梨&●チェリー
P1220572.jpg

植松とMAZADAは上手いね、ほんとに。
高梨もチェリーも「まだまだ」なんだなぁ。
高梨とチェリーがもう一段上がったらまた見たい。

3rd.GAME 
KUDO&○美月凛音&ダイナスティvs怨霊&忍&●THE101
P1220585.jpg

666(ダイナと101)お披露目試合。
怨霊仕込のくるくるムーヴがまさにくるくるクルーザー。
忍がちょっとサポートに回りすぎたのが残念。
美月のムーンサルトは…技の名前変えたほうがいい。
もはや、オリジナル技。

4th.GAME
大石真翔&旭志織
vsツトム・オースギ&ヘラクレス千賀
vs飯伏幸太&円華
P1220611.jpg

前半は完全に大石タイム。
見事です。
中盤はSOSとΩのオリジナル合体技が冴え渡る。

P1220632.jpg

連携ではタッグ屋二組に遅れをとるOPGだけど、身体能力の高さで
渡り合う。

長身であれだけのハイスピード&ハイフライに対応できる2人も凄い。


MAIN-GAME 
○MIKAMI&木高イサミ vs サブゥー&NOSAWA論外●
P1220642.jpg

SABUが魔法の絨毯でやってきた!
だいぶ風貌もムーヴも変わったけどね。
悪そうな表情とかシーク様にかなり似てきたなぁ。

P1220666.jpg

この試合のもうひとつのテーマはNOSAWAとMIKAMI。
先輩トラウマの克服はMIKAMIの永遠のテーマ。
これを乗り越えないことには正直、「これから」がみえない。
どんづまり状態が続くことになる。

まだまだ克服とはいえないだとうけど、今回、少しだけ
乗り越えたのかな。
まだまだ、先輩はいるけどね。

そしてイサミ。
MIKAMIとのタッグいいね。
いい弟分だな。

スーサイドボーイズの3人目になってほしいよ。
スパイク・ダッドリーみたいな感じで。

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ
にほんブログ村

テーマ:プロレス
ジャンル:スポーツ

マイアミバイス。(5/6ハードヒット下北沢)

5月6日の夜はハードヒット PROGRESS 北沢タウンホールでした。

ユニオンもそうだったけど、客入りはイマイチ。
他ブランドにとって一番の敵はマッスルとDDT本隊ですよ。
GW4興行全てにはなかなかお金つぎ込めません。
プロレス以外にも見たいものややりたいこと、あるしね。

で、ハードヒットですが、今回はフロムマイアミな人につきますね。
素晴らしかったです。
キーロック対ローキック。
P1190197.jpg
澤田さん、ジョニーセイントとやってほしいなぁ。

以下雑感

第1試合は佐々木恭介と石倉正徳のU的攻防が素晴らしかった。
入江はちょっと入っていけない感じだったな。
恭介と吉川がこのリングにいるのもなんか感慨深い。

第2試合は星誕期の良さが前面に出た試合。
相撲の強さ、怖さを甦らせてるのは良いことです。
P1190142.jpg P1190161.jpg

第5試合は好試合。
鳥羽も石川も持ち味を出せた感じ。
2人とも独特のモノを持ってるのがいいです。
最後のフルネルソンは説得力十分。

第6試合はケニーの「Uも好きでした!」がよく伝わってくる試合。
でもこの2人の試合は通常のプロレスのほうがいいかな。

メインは残念。
ちょっとボクシングにこだわりすぎたのか、いまひとつ。
この2人ならもっと凄いことができたような気もする。

名称未設定 2


ハードヒットはここでひと段落かな?
ちょっと今の状態ではロストポイント制を生かした新しいモノは生み出せそうもない。
しかし今回の澤田さんや星誕期、鳥羽のように輝ける人もいる。

ハードヒットとして興行するのではなく、このルールのタイトルでも作って、本興行で見せていくのもアリのような気がするなぁ。

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ
にほんブログ村

テーマ:プロレス
ジャンル:スポーツ

キャッチボール。(5/4マッスルハウス8)

P1180765.jpg  P1180870.jpg

5月4日はマッスルハウス8 後楽園ホール。
お昼のDDTは諸事情でパス。

ギリギリなモノを突きつけられたら人はどうなるか?
悩んで足掻いて、何かを掴みとろうとする姿は感動や共感をえるのに不可欠なモノだし、それは凄くプロレスだと思う。

でも、リアルにソレを持ち出してその反応をエンタメとして成立させるのは凄く難しい。

相手次第だから。
そのとき次第だから。

まして、そんな危険な賭けを今回は客席まで巻き込んでやったのだから尚更だ。

そりゃあ、計算どおりに都合よくはいかないだろうなぁ。

坂井の妙に第三者的なコメントが本当に追いつめられてるんだなぁ、と、切なくなった。

自分の作った「人間力試し」に自分が耐え切れない感じだった。
それも、また坂井だと思う。

いつから坂井は天才になったんだろう?
そう見られて、それに応えていくなんて、そんな強い人とは思えない。
坂井良弘は。

マッスルは坂井の描き出した世界。
登場人物も坂井の創作物。
だから登場人物に意見を聞くのはおかしい。
坂井が決めるしかない。

ディーノの意見が一番うなずけた。
それは坂井にとって一番厳しい意見かもしれないけど。

マッスル=坂井。

合議制で作ったりしたらそれはマッスルではない。

お客さんの求めるモノとか、客の想像を超えるとか、物差しを「お客さんが」にしなくていい。

さらけ出された坂井の脳内を楽しむのがマッスル。
ウダウダ悩んでいるなら、ソレも含め。

マッスルだけは一方通行でいいんじゃないかな。

だから開き直っていい。

今は決められないなら、いっそ決めない。

それでいい。

そんなわけで客席に投げられたテーマは坂井に投げ返します。
ボールとともに。

ただし、リアルな部分をさらけ出す必要がある部分以外はしっかり作りこんで欲しい。
今回は、むしろそこが残念。


私のマッスルBEST興行
1.マッスル11 その場PVが凄すぎ。
2.マッスル9 Close Your Eysがしばらく耳から離れなかったなぁ。
3.マッスル5~8 しゃべり場とか好きだったなぁ。
4.サムライTV 鉄工所プロレス
5.マッスルハウス3 ハリケーンミキサー!


【その他雑感】
・オメガやら大森さんやら無駄遣いっぷりが素晴らしい。
・フィッシュマンってネタ的に今の人はわかるのだろうか。
・パチンコもスラムドッグも、逆上陸のどれでもいいから柱となるモノひとつ決めてしっかり作りこんで欲しかったかな。
・試合後の反省会、アリかナシか議論されてるっぽいけど自分としては肯定派。
あれが無ければ、ちょっとつくりこみが甘く、グダグダ感あったけど、まぁそこそこ楽しめたバラエティ興行に過ぎなかったかと。
最近、その手のプロレスに別のシチュレーションを組み合わせるようなコンセプトの興行多いし、試合部分は逆にどうしても劣るわけだし。

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ
にほんブログ村

テーマ:プロレス
ジャンル:スポーツ

水色。(4/26バチバチ26ラゾーナ川崎)

4/26はフーテンプロモーション バチバチ26川崎ラゾーナでした。

ちょっと見ない間にだいぶ顔ぶれが変わってしまっていたよ。
すっかり、みちのくルーツな感じに。

第一試合 TAKAみちのく VS 内田祥一
P1180554.jpg
フェイスロックをしかけたり、内田の健闘が光る内容でした。


第二試合 真霜拳號 VS 野橋 真実
バチバチ26真霜野橋
野橋、大健闘です。
よく頭突で活路を切り開いたな、と。
…でも前回もそこどまりだったような。
「勝てるのでは」と思わせるまでには至らず。


第三試合 長井 満也 ホワイト森山 VS バラモンバチバチ26バラモン
面白く、楽しめる内容でした。
しかし、バチバチならでは…といったモノは見られず。
そこが残念。


第四試合 フジタ“Jr”ハヤト VS 木村 浩一郎
バチバチ26ハヤト
どんな凄まじい試合になるかと思ったが、意外にもグラウンド主体の技術攻防が中心に。
木村さんはさすが!
全ての技に「エグさ」が加味されているし、関節のとりかたひとつひとつが素晴らしい。
さらに、わかりやすくシンプルな部分もある。
「この手をあっちにひねったら、そりゃ痛いだろう」とわかりやすい。
対して、ハヤトはあえて木村の世界で勝負したかったのかも知れないが、あのワガママで凄みのある蹴りがナリを潜めてしまってて残念。

最終試合 チームタコ VS スルガマナブ 大場 貴弘バチバチ26チームタコ
小野 武志の水色パンツが懐かしい!
前半はともかく後半はバチバチらしい、いい意地の張り合いでした。

バチバチはこれからどこに行くんだろう。
他のプロレス団体でも表現できるものではなく、バチバチでしか見せられないようなモノを追求していって欲しいなぁ。

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ
にほんブログ村

テーマ:プロレス
ジャンル:スポーツ

策士イサミ。(ハードヒットDYNAMISM)

今日は新木場でハードヒットDYNAMISMを観てきましたよ。

新木場、土日料金高いなぁ。

今回の私的ベストバウトは木高イサミ(ユニオン)VS飯伏幸太(DDT)。

特にキレたイブシを翻弄し、スリーパーに捉えた場面は見事だった。
攻撃が単調になるようにあえてキレさせたのか?と思えるほど。
作戦?
策士だね。
ここまではミッションコンプリート。
イサミ2

でも最後の打撃の打ち合いで意地になっちゃうトコがまたいいね。
ソレもまたイサミらしくて。

倒れながらもイブシに向かっていっていたし。
イサミじゃないと見せられないような試合だったかと。

イサミ


良かったぞ、イサミ。


竹田(スタイルE)、今日の主役の一人だと思う。
よく踏ん張ったよ。

鳥羽


佐々木と鳥羽のY2D対決がテーマだっかと思うけど完全に主役を奪ったと思う。

Y2Dの2人も「あの頃」を彷彿とさせる倒れない、退かない、ハードヒットを見せてくれた。

佐々木


そのうえで尚、それを超えるインパクトを残した竹田は素晴らしいよ。

HARASHIMAは…ちょっと厳しかったかな。


ケニー、ふり幅大きすぎ。
なにやっても上手いな。
まさか関節の取り合いをやるとは。
本当にいろんなプロレスを知ってるなぁ。
石倉も見事にUでした。
「打撃の打ち合い=ハードヒットではない」って感じの好試合。

オメガ

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ
にほんブログ村

テーマ:プロレス
ジャンル:スポーツ

マッスル。

1月3日。

マッスル。

会場が暑かったよ。
集中力を必要とする場面もあっただけにきつかったな。

大家が大仁田に対し、坂井への気持をぶつけていったシーンは涙腺にきた。
滑稽な姿にみえると思うけど、自分にはかなりグッときた。

作り手としてはそんなつもりの場面じゃなかったのかも知れない。

でも、受け止め方は人それぞれ。

いいよね。

最近、不覚にも意外なトコでグッとくることが多い。

「泣かそう」的なもんじゃなくて、全然そんなアレじゃないのに…って場面で。

変な人に見えるかも知れないけど。

なんか、いろいろあるんです。
自分なりに。
思い入れとか、思い込とか。

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ
にほんブログ村

テーマ:プロレス
ジャンル:スポーツ

リングス。(バチバチ22)

バチバチ22はリングスの2人につきます。
素晴らしすぎる攻防でした。
いいものみれた。



■第一試合  佐々木恭介 vs ホワイト森山
バチバチ21

ホワイトのガウンが…バスローブ?
粘ったけど3歩進んだ分、欠場中に2.5歩下がっちゃったかな。
もったいないけどまたイチからですね。

後半、猛反撃のスタイルは好きだけど前半から一気に畳み掛けるのもたまには必要。

恭介は…頑張ってほしい。
何か自分の武器をもうひとつ作れればなぁ。
独特の挑発スタイルは「強さ」が感じられてこそ。


■第二試合  原学 vs 野橋真実
バチバチ21-2

野橋、いいね。
ハイキックに頭突きをぶつけたり。
いいです。

■第三試合  長井満也 vs 木村浩一郎
バチバチ21-3
打撃も関節技の攻防も凄い。
技術も迫力も。


■第四試合  小野武志&石川修司vs 高山善廣&大場貴弘
バチバチ21-4

小野の動きが相変わらず素晴らしい。
石川も頑張った。
高山相手に見劣りしない日本人はなかなかいない。
後もう一歩、踏み込んでほしかったかな。
ちょっとリミッターかかってしまってたか、飲まれたか。
リミッターさえ外れればもっと高山を追いつめるシーンがあったかと。
「このままいけば勝てる?!」までいけなかった。
次こそは。


■最終試合  池田大輔vsフジタ“Jr”ハヤト
バチバチ21-5

いいですね。
負けん気に溢れてて。
最後のパワーボムは非情だったな。
ハヤトには、この調子でワガママにいってほしい。


で、終わったら焼肉。
川崎といったら焼肉。
ラゾーナ→バチバチ→焼肉。
定番。

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ
にほんブログ村

テーマ:プロレス
ジャンル:スポーツ

ドラマチック福袋。(DDTスペシャル)

DDTのブランド大会IN後楽園に行ってきましたよ。
やっぱスペシャルな大会はいいなぁ。

雑感。
印象に残ったブランド順で。

・ユニオンプロレス
 良かったです。かなり。
 一番、今回の目的にそった試合だったかと。
 まー、そーゆーの抜きにしても素直に楽しめた。
 後楽園ホールで観るガイジンAは格別だったw
 石川修司と佐々木貴の絡みは石川の攻めに迫力があり、見応えがあった。
 
 普段の興行では今回の試合を超えるモノも多々観られる。
 あやしさも激しさも。
 ソレなのにパッケージとして、何故かちゃんとまとまるんだよなぁ。 
 
 そして試合に選手の想いや感情が溢れてるのがユニオンのいいとこ。
 「つくられたもの」じゃなくて。
 石川にしても大家にしても。

 その感情や想いを汲んで代表のスーザンがカードを組む。
 それが、なんかいいんだよね。
 応援したくなる空気が自然と出来上がっていく感じ。

 石川と佐々木の物語は続きをみたいなぁ。
 (大家と佐々木の話もね)

 あ、石川と特別な関係にある「佐々木」って多いなw

971576295_56.jpg



・クルーザーゲーム
  良かったと思う。
  試合も短く、凝縮されてて。


・新北京プロレス
  サンスーローは…まぁ、アレはアレでいいやw
  イタリアンはさすがだね。
  ササガパ、いい感じにソレっぽい。
  超人気、いい仕事。
  趙雲のポリスストーリーは凄かった。

  試合としてはちょっとバタバタした感もあったけど。
  それは大皇帝がいるから仕方ないけどw


・ハードヒット
  鳥羽はいいなぁ。
  色気がある。
  乱闘は…なんだかなぁ。
  無理があったように感じてしまった。
  あと、このルールのタッグで魅せるのは本当に難しそう。


・DDT
  KUDOとヤスはいつもココ止まり…。
  ちょっとなんとかしないといけないんじゃないかと。
  特にKUDO。

  長い写真判定後だったし集中力がキレてきてた人も多かったかと。
  その中でヤスが捕まりまくる前半は厳しい。
  むしろセミはクルーザーだと良かったかも。

  あ、高梨イイです。
  反乱とゆー名の従順。
  従順の皮をかぶった反乱。
  個人的には今回の裏MVPですよ。
   

・マッスル
  狙いはわかるんだけど。
  セミ殺しだったなぁ。
  あの後でタッグの挑戦者決定戦みるのは厳しいよ。
  なんか汁サイドボーイズな展開も第一試合のデジャヴ感。


まぁ、損のない福袋でした。
今回。

疲れたけど、満足感もその分たっぷり。
やっぱりスペシャル興行に限るなぁw

22341914_2364933173.jpg
エンディング映像は秀逸。
(オープニングVは…)


終わった後はもうひとつのブランド?ドロッキックに。
みんなクタクタなのか、ご飯が先なのか、空いてた。
つーか、自分ら一番のり?w

MIKAMI店長とプロレスっぽいこととか全然関係ない話とかマジメな話とか、久々に雑談。

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ
にほんブログ村

テーマ:プロレス
ジャンル:スポーツ

プロフィール

もきち

  • Author:もきち
  • プロレスが好きです。
    DDTとかユニオンとかバチバチとか。

    ロックンロールが好きです。
    ヒロトとかチバとか浅井健一とか。
    フーとかウェラーとかジザメリとか。
    お遊びでバンドやったりもします。

    モノづくりが好きです。
    不器用なクセに。
    レゴみたいなので何か作ったりします。
    Tシャツをデザインして作ったりもします。

    旅行好きです。
    ベトナムとかタイとか。

    「青」が好きです。
    キレイな青を求めて旅に出ることも。

    まぁ、ノラノラいこうよ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。