091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

date :2005年10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハートにヒビが入るほど(西表島紀行4日目-2)

きれいな海を探しに。

なんだかんだで実は西表島に何回もきてるのに
何故か海には一度も潜れていない…。

最終日も暴風域は抜けたとはいえ、まだ強風。
上原港の船は欠航。

でも、なんとかならないかと探しまくって見つけました。
それはバラス島。

umi01.jpg

↑この世のものとは思えない真っ白い島。

sango.jpg

↑実はサンゴのカケラが集まってできた島です。

海の色もありえない色になってます。
サンゴのカケラからでる粉でこんな色になるみたいです。

umi02.jpg

↑バスクリンではありません。

潜ります。
潜ればお魚天国です。
syunokel01.jpg


ソーセージ使えばたくさん寄ってきますが、指とソーセージを
間違えて食いつくヤツもいるの注意です。

syunokel02.jpg

↑絶対に狙っている…。
スポンサーサイト

テーマ:沖縄旅行
ジャンル:旅行

バナナボートに銀の月(西表島紀行4日目-1)

今日は最終日。
夜明け前からカヤックです。
この早朝カヤック、昨年からのお気に入りです。
まだ暗いだ~れもいない静かな川を独り占めで漕いでいると
とても心が澄んでいくようなようが気がします。

昨年は台風明けで異常なくらい川面が静かでまるで鏡面を
進んでいるような錯覚を覚えるくらいだったのですが今年は
どんな朝の顔を見せてくれるのか楽しみです。



↑こんな状態から漕ぎ出します。

台風の暴風も去り、静かな朝です。
昨年と同じような状態。
コレはひょっとして、あの不思議な感覚をまた味わえるのか?

asa02.jpg

↑味わえました!

もう凄く不思議な感覚。
鏡なのにすーっとそれが割れて先に進んでいくような、
空を飛ぶとゆーより、空の上に氷があってその上を滑ってるような。

ガイドさん「うわー、凄く静かだなぁ。去年もこんな日があって…」
オレ「それ、ウチらです。」
ガイドさん「あー、そうだ!ウチの実家と近いんですよねぇ」

最高の朝を今年も迎えることができました。
asa03.jpg

テーマ:写真日記
ジャンル:日記

かめ!(西表島紀行3日目-2)

全長9㎞+強風の仲良川で疲れた体に鞭打って
幻の滝を目指しジャングルをトレッキング!
天気も奇跡的に回復し、青空も見えます。

するとビッケが何かを発見した模様。
まるで某探検隊シリーズ。
semaru01.jpg


なんと、天然記念物のセマルハコガメ

semaru.jpg

↑完全変形メカニズムに驚愕。

でかした、ビッケ。
とかやりつつ1時間ちょっとで滝に到着。

taki.jpg

↑疲れが吹っ飛ぶほどの感動!

takiatack.jpg

↑滝壺で泳げます。サイコー。

ビッケも楽しそうに遊びます。
inu03.jpg


散々遊んで、ご飯はあったかい八重山そば(豆腐入り)!
さて、問題は帰りです。
完全な向かい風。潮の流れは逆。

kaeri.jpg

↑進みません…。

otsukare.jpg

さすがに今日は疲れました。

テーマ:沖縄離島の旅
ジャンル:旅行

白いヤツ(西表島紀行3日目-1)



今日は仲良川にアタック。
海からスタートです。
今までのカヤックとは違い、シーカヤックを使います。
カコイイ。
白いヤツは高性能です。

強風波浪注意報の中、挑戦者はウチらだけ。
海からのスタートです。

nakara01.jpg

↑暗雲立ち込める船出

シーカヤックはスピード出て楽しいです。
強風と波でイヤでも体育会系で漕ぐことになりますが。

inu02.jpg

↑カヤック犬のビッケだけが元気です。癒されます。

必死に漕いで海から川へ、さらにひたすら漕ぎ続けると
川幅もせまくなり風の影響は少なく。

浅くてこれ以上進めなくなったら到着です。

toutyaku.jpg

↑ビッケは元気ですが…こちらは限界。

テーマ:沖縄離島の旅
ジャンル:旅行

飲んでりゃ…晴れる?(西表紀行2日目)

2日目はやはり大荒れのため船欠航状態。
シュノーケリングを予定してたんだけど船が出せなければ
やむなし…。

ほとんどの人は宿で待機状態だったようですが、そんなもったい
ないことはできません。

強風でもできるものを探し出します。
浦内川遊覧船。
かっこいい滝の近くまでこれでいけるみたいです。
後はトレッキングしていけば滝につけるらしい。

もはや遊覧船では満足できないカヤックマスターなオレ様ですが
贅沢はいえません。





水かさが増してて滝の側にいると怖いです。

戻ってきて遊覧船の船着場をみると「貸カヤック」の文字が。
遊覧船に乗ってた感じだと、風はキツイが去年も台風の中、
漕いでたし、ライフジャケットあるし、遊覧船とおるし…。

ニヤリ。

「カヤック、今日借りていいですか?」
「風、強いですよ…。 あまり楽しめないかも知れませんが」
「あっ、いいですよ。いざとなったら支流入りますから」


udara.jpg


で、結局カヤック漕いじゃってます。
遊覧船の人たちからの視線が痛いですが。
支流が非常に気になったので支流にもアタック!
予想どおり風も防げて、狭い分、ジャングル感あってなかなかです。

で、満足して宿に帰って今日はワイン。
iriomote2.jpg

飲んでりゃ気分も、天気も晴れるだろう。

テーマ:どうでもいいこと。
ジャンル:日記

やがてスコールは降り止んで(西表島紀行1日目)

台風を避けて…と考えつつもそうはいかず台風情報と
にらみ合いを続けながらの西表行き。
かれこれ3年連続。

石垣直行便で一気に石垣港へ。
1日目はまず竹富島で遊ぶのが自分の定番コース。
チャリの借り方も慣れたもの。
地図がなくても少し走り出せばだいたい場所を思い出せる。
トラベルマスター!
…とか思ってると迷うんだけどな。

天気は上々。
まずはビールを。
儀式ですから。

taketomibeer.jpg


すると、青空から一転、スコールが。

しばらくしたら、また青空。
さすが南の島の台風シーズン。

ズブヌレになってもすぐ乾く。



熱帯気候を楽しみつつ竹富島をチャリでまわる。
のんびり町並みをいくのもいいし、見晴らしのいい道を
かっとばすのもいいね。


パーラーぱいぬ島のかき氷は好物。
氷がね、シャリシャリと粉雪の二層あるんよ。
この粉雪部分に濃厚なマンゴーがたまらねぇ。
マンゴー好きな人には一度味わってもらいたい。
kakigoori.jpg


散々、竹富島を楽しんで西表島へ。
西表島はすっかり大雨。

さて、明日からどうやって遊ぼう。
去年も台風の中、無理矢理遊んだしな。
台風のときは、台風ならではの経験しとけばいいんだよ。

sakana.jpg

テーマ:国内旅行
ジャンル:旅行

プロフィール

もきち

  • Author:もきち
  • プロレスが好きです。
    DDTとかユニオンとかバチバチとか。

    ロックンロールが好きです。
    ヒロトとかチバとか浅井健一とか。
    フーとかウェラーとかジザメリとか。
    お遊びでバンドやったりもします。

    モノづくりが好きです。
    不器用なクセに。
    レゴみたいなので何か作ったりします。
    Tシャツをデザインして作ったりもします。

    旅行好きです。
    ベトナムとかタイとか。

    「青」が好きです。
    キレイな青を求めて旅に出ることも。

    まぁ、ノラノラいこうよ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。