0312345678910111213141516171819202122232425262728293005

date :2009年04月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水色。(4/26バチバチ26ラゾーナ川崎)

4/26はフーテンプロモーション バチバチ26川崎ラゾーナでした。

ちょっと見ない間にだいぶ顔ぶれが変わってしまっていたよ。
すっかり、みちのくルーツな感じに。

第一試合 TAKAみちのく VS 内田祥一
P1180554.jpg
フェイスロックをしかけたり、内田の健闘が光る内容でした。


第二試合 真霜拳號 VS 野橋 真実
バチバチ26真霜野橋
野橋、大健闘です。
よく頭突で活路を切り開いたな、と。
…でも前回もそこどまりだったような。
「勝てるのでは」と思わせるまでには至らず。


第三試合 長井 満也 ホワイト森山 VS バラモンバチバチ26バラモン
面白く、楽しめる内容でした。
しかし、バチバチならでは…といったモノは見られず。
そこが残念。


第四試合 フジタ“Jr”ハヤト VS 木村 浩一郎
バチバチ26ハヤト
どんな凄まじい試合になるかと思ったが、意外にもグラウンド主体の技術攻防が中心に。
木村さんはさすが!
全ての技に「エグさ」が加味されているし、関節のとりかたひとつひとつが素晴らしい。
さらに、わかりやすくシンプルな部分もある。
「この手をあっちにひねったら、そりゃ痛いだろう」とわかりやすい。
対して、ハヤトはあえて木村の世界で勝負したかったのかも知れないが、あのワガママで凄みのある蹴りがナリを潜めてしまってて残念。

最終試合 チームタコ VS スルガマナブ 大場 貴弘バチバチ26チームタコ
小野 武志の水色パンツが懐かしい!
前半はともかく後半はバチバチらしい、いい意地の張り合いでした。

バチバチはこれからどこに行くんだろう。
他のプロレス団体でも表現できるものではなく、バチバチでしか見せられないようなモノを追求していって欲しいなぁ。

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:プロレス
ジャンル:スポーツ

カッコ悪くたっていいよ。(ユニオンプロレス4/17北千住)

ユニオンプロレス~新学期だよ!全員集合!~4/12北千住

大家健につきますね。
今回は。

カッコ悪くたっていいよ
そんなこと問題じゃない
君のことを笑うヤツは
豆腐にぶつかって死んじまえ
(ダンスナンバー/ブルーハーツ)

そーゆーことです。

オープニング
ユニオン北千住4月12日スーザン
ナオミ・スーザン代表から後楽園の大会名告知。
「イチかバチか」ではなく「行くぞ!ユニオン」。
ひねりも何がありません。
だが、それがいい!


第一試合 円華 vs 梶原慧
P1180384.jpg
いい第一試合でした。
円華の蹴りはのびがあるね。
そろそろ、もう少し欲を出してもいいような。
なんとなく、このままいくとKUDO化しそうな気がする。悪い意味で。


第二試合 万葉プロレス vs ガイジンA&ガイジンえ~
ユニオン4.12ガイジンA
ミステル・ハニワは語尾にハニワを必ずつける。
しかもマスクに腕がついている。
レイ・ヤマトは鹿っぽいコスチュームがなかなかよいです。
…でもそんな万葉プロレスの2人の印象を打ち消すような大ガイジンAの存在感。
ズルい。
セロテープ貼り時の受け渡しリレーはファインプレイです。
リング上がキレイでした。

あ、最後にいろいろな儀式を忘れていったような。


第三試合 726&清水基嗣 vs 佐々木恭介&星野飛雄馬
ユニオンプロレス4.12恭介
恭介久しぶり!
いいね、やっぱり。
ハードヒットにも参戦してくんないかなぁ。
ポイント制をうまく使える数少ない選手だと思う。
そんなUスタイルな恭介と、また違うUスタイル(うどん屋スタイル)の726。
その2人の試合がU(ユニオン)のリングで見れるなんて!
…まぁ、それはさておき、726がなかなか頑張ったと思います。
シークレットフォーメーションは凄いです。
2代目オーケンもかなりそれらしくなってきました。
チャックが気になりますが。


第四試合 石川修司&木高イサミ vs フジタ“Jr”ハヤト&大間まぐ狼(九龍)
ユニオンプロレス4.12イサミ
ハヤトの痩せ方が気になりましたが相変わらず重そうな蹴りしてるなぁ。

歓声からするとこの試合がメインだと思います。
自分もそう思ってました。
今回はけっこう良かったと思います。(中盤までは)
思い切りがあったし。
でも、途中でトーンダウンしちゃったのと、あまりにも無策。
(九龍もまぐ狼戦線離脱でトーンダウンしてたけど)
セコンドも諸橋やチェリー含め、メイン同様に全員体制でいくべきだったと思う。
キレイに勝とうとしてる?
そんな場合じゃないのでは。
守るべきものを守るのに、必死になれなくてどうする。
「勝ち方」にこだわってどうする。
セコンドも諸橋やチェリー含め、メイン同様に全員体制でいくべきだったと思う。
もっと「何が何でも」が欲しかったところ。


第五試合 チェリー&高梨マサ子 vs さくらえみ&真琴(アイスリボン)
ユニオン4.12チェリーズ
ついにチェリーズ結成。
次の相手はどこでしょう?
この2人ならどんな女子団体とも渡りあえそうな気がします。
おチェリには大家並みのしつこさがあるからね。
獅子女王。
でも女子部がないトコに戦いを挑むのは…あ、それもアリか。


第六試合 諸橋晴也 vs 南野タケシ(九龍)
ユニオン北千住4.12諸橋
う~ん、残念。
いろいろと。
完敗だし、メインとしても足りないものがいろいろあったと思います。
全員でセコンドついたのはいいと思います。
でもそれなら2人しかいない、それも1人は調子悪そうな九龍にイス使わせちゃいけないよ。
仕返しで雪崩式を妨害しても良かったと思う。
なんのために皆でセコンドついたのか。
クリーンすぎる。

諸橋も後一歩、ユニオン戦士になりきれていない。
見る側もまだ諸橋をユニオンの一員としてみれてないのだと思う。
それは諸橋のユニオンにかける想いがハッキリ伝わってくるシーンがこれまでなかったから。
これはかなり重要なことだと思う。
メイン後の大家をはじめ、石川やイサミの言葉にはユニオンへの想い、覚悟が溢れていた。
諸橋からは…。
これからだと思う。
早くユニオン魂注入して欲しい。
諸橋の「ユニオン戦士としての」成長に期待。


エンディング
ユニオンプロレス北千住4.12大家
大家健は素晴らしいです。
九龍に勝つのに足りないモノはこれだったんだと思います。
石川にもイサミにも、ユニオン魂が再注入されたと思います。
涙腺ゆるみました。

ユニオンへの想いを再認識した彼らはこれまでとは違うはず。

行くぞ!ユニオン。

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ
にほんブログ村

テーマ:プロレス
ジャンル:スポーツ

プロフィール

もきち

  • Author:もきち
  • プロレスが好きです。
    DDTとかユニオンとかバチバチとか。

    ロックンロールが好きです。
    ヒロトとかチバとか浅井健一とか。
    フーとかウェラーとかジザメリとか。
    お遊びでバンドやったりもします。

    モノづくりが好きです。
    不器用なクセに。
    レゴみたいなので何か作ったりします。
    Tシャツをデザインして作ったりもします。

    旅行好きです。
    ベトナムとかタイとか。

    「青」が好きです。
    キレイな青を求めて旅に出ることも。

    まぁ、ノラノラいこうよ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。