1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

date :2009年11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

21世紀のフランケンシュタイン。(11.29DDTスペシャル)

11月29日DDTスペシャル後楽園ホール大会。
メインイベント 飯伏幸太(DDT)VS石川修司(ユニオンプロレス)のKO-D無差別級タイトルマッチ。
このために、今日は後楽園に行った。
石川修司を、ユニオンを応援してくて。
 

泣きました。
胃潰瘍&十二指腸潰瘍が絶賛出血中ですが、痛むの覚悟で祝杯にビアを一杯だけ
飲みました。
…ってダメじゃん。
 
でも、飲まずにはいられませんでした。

ARBで入場し、イサミの刀を持ち、セコンドにはイサミ、チェリー、大家他全員。
IMGP0889.jpg 

試合中に目が潤んできたよ。
大家の必死な応援とか、ダメですよ、もう。

久しぶりですよ。
ここまで声援したのも。
3カウント入った瞬間、腕を突き上げたのも。

石川への声援には、皆、凄く気持が入ってたと思う。

ファンも含めたユニオン全員の思いが今日のリング上には溢れていたよ。
 
飯伏も石川も最初から感情が入っていた。
IMGP0892.jpg 
 
かんぬきヘッドバッドからのスープレックスやコーナーからのダイヴ。
どよめきが起こる攻撃こそ石川の真骨頂。
IMGP0899.jpg 
 
飯伏のひらめきは天才的。
切替すだけじゃなく、すぐに攻撃に移るのも凄い。
IMGP0908.jpg 
 
石川を投げきるパワーを飯伏が見せれば、石川は飯伏のボム狙いをフランケンシュタイナー
で切替すテクニックを見せる。
IMGP0913.jpg  


 
バーサクモード全開の飯伏の猛攻にも屈せず、石川の水車落し。
リバースバックドロップとでも表現したほうがいいような角度とスピード。
IMGP0917.jpg 

 
完全に動きが止まった飯伏に32文からクロスアーム式のスプラッシュマウンテン!
IMGP0921.jpg 


素晴らしい!
その前に通常のスプラッシュを回転して逃げられてるだけに、この進化は説得力十分。

凄い試合だった。

今年のベストバウトだよ。
どちらも、そこで終ってもおかしくないようなシーンが何度もあった。

それでも立ち上がり、想像を超えていく様は、かつての三冠戦を彷彿とさせるほどだった。

リング上への集中度が違う。
観客の気持ののせ方が半端じゃない。

もうそんなのはプロレス界では味わえないだろうと思ってた。

でも、今日、三冠戦と同じような気分を味わえた。
夢中だった。
気がつけば声援に祈りにも似た感情を込めていた。

石川も飯伏も凄すぎる。

3カウントが入った瞬間、ユニオン勢が駆け寄る。
スーザン代表も走ってリングへ。

その姿にまた涙。
IMGP0927.jpg 
 


勝利したのは石川修司であり、そしてユニオンでもある。

おめでとう、新KO-D王者、石川修司。
おめでとう、ユニオン。

そして、ありがとう。

クルーザー、新北京他のブランドの試合はコチラ

ユニオンプロレスの他の大会はコチラ

-----------------------------------------------
21th century フランケンシュタイン
雷鳴を待たず

21th century フランケンシュタイン
奇跡を待たず

(21世紀のフランケンシュタイン/ザ・ハイロウズ)
-----------------------------------------------
にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

テーマ:プロレス
ジャンル:スポーツ

DDTブランド大会。(2009.11.29)

DDT Special 2009 11月29日後楽園ホール

いやぁ、特別興行はいいねw


第一ダークマッチ(DDT) 
○星誕期、安部行洋 vs 松永智充、伊橋剛太●


うん、まぁ、ダークだし。
そんだけ。
それ以上のモノは見れずに残念。


第二ダークマッチ(ユニオン)●諸橋晴也 vs 竜剛馬○
IMGP0814.jpg

これは良かった!
まさかTOTOの予想全てに可能性があるとは。
予想させるところから既に試合は始まってたのだなぁ。
ただの予想だとつまらんけど、まさかこう来るとは。
素晴らしいです。
…諸橋の受難はまだまだ続くのかな。


BOYZ提供試合
大石真翔、○円華、佐々木大輔 vs ツトム・オースギ、木高イサミ、高尾蒼馬●
IMGP0824.jpg

試合としては、そこそこいい試合だったと思います。
…けど、BOYZの色が出ていたかどうかは疑問。
クルーザーとの違いがわかりません。


ハードヒット提供試合
タノムサク鳥羽、●澤田"マレンコ"篤男 vs 長井満也○、佐々木恭介
IMGP0849.jpg

鳥羽ちゃんはいいねぇ。
いつみても。
KO-D挑戦して欲しいよ。

今回は恭介が残念だった。
ロストポイント制ならではの面白さを表現できる数少ない選手だと
思うのだが。


クルーザーゲーム提供試合
○MIKAMI vs ヘラクレス千賀●
IMGP0855.jpg

くるくるクルーザーのブランドカラーがしっかり出てました。
ハイスピードなシングルを持ってきたのはセンスがいいですよ。

MIKAMIのムーンサルトは良かった。
回転数高い飛び技も凄いけど、シンプルな飛び技で唸らせられるのは
MIKAMIの持ち味のひとつだよね。
久しぶりにマテリアルとかみたいですよ。
(実は一番好きな技なんだよなぁ)


「監獄島」プレゼンツ バトルロイヤル
IMGP0861.jpg

村田さんにつきますね。


新北京プロレス提供試合
●趙雲子龍、Dragon-Achooooo、周喩公瑾 vs 曹磨刀○、元大老、安浦野
IMGP0869.jpg

元大老の完成度が凄まじかった!
これは凄い。


UWA世界6人タッグ選手権試合
フランチェスコ・トーゴー、PIZAみちのく、●アントーニオ本多(王者組)
 vs 
男色ディーノ、マサ高梨、佐藤光留○(挑戦者組)
IMGP0884.jpg

イタリアンの連携はいつみても小気味いい。
感動のBHH戴冠のはずなんだけどちょっとのれなかった。
高梨が散々捕まったあげくにひかるんが…ってのがな。
少しフラストレーションが残ってしまったよ。


KO-D無差別級選手権試合
●飯伏幸太(29代王者) vs 石川修司○(挑戦者)
IMGP0899.jpg

IMGP0917.jpg

凄い試合だった。
この日はこの試合のために後楽園ホールに行った。
石川修司の応援のために。

ベストバウトでしょ、今年の。

詳細はコチラ


RAW IS YAGO
IMGP0931.jpg

昭和浴場、懐かしいなぁ。

ヤゴラにはやられた。

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ
にほんブログ村

テーマ:プロレス
ジャンル:スポーツ

THE ONLYONES (11.8 新宿ANTI-KNOCK)

THE ONLY ONESの来日公演に行ってきましたよ。
11月8日 新宿ANTI-KNOCK。

まさか、ピーター・ペレットを生で見れるとは。
しかもこんな近くで。

Another Girl Another Planetを生で聴けるとは。

ピーターは過去のクスリのダメージでガリガリだったけど、あの独特の声と存在感は健在。

200911081732000.jpg 

 

毎回、曲の終わりごとに足元のセットリストを確認。
そしてチューニング。

Another Girl Another Planetではシビれたね。
やはり神曲です。

リクエストタイムでは何曲やったんだろう。
プリズナーとか好きな曲もたくさんやってくれた。

ピーターもリラックスしていたし、最後はステージのギリギリまで前に出て演奏する大サービス。

もう、ピーターまで30センチ状態。

200911082226001.jpg 

どの曲も今聞いてもカッコイイ。
つーよりこれ最近の曲じゃないの?って感じだ。

出てくる時代が違ったんだろうなぁ。
オンリーワンズ。

大興奮、大満足なライヴでした。



にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ
にほんブログ村

テーマ:LIVE、イベント
ジャンル:音楽

バラや月の光に。(11.6ユニオン4周年)

11/6はユニオンプロレス4周年興行に。
久々の平日新木場でしたが、行ってよかった!

何よりもメインの薔薇千本デスマッチが素晴らしかった。

リングサイドに薔薇が用意され、薔薇ボードが設置。

まずは「日曜日よりの使者(シングルVer)」で恭介と竹田入場。
竹田の手には薔薇バット!

そして、「情熱の薔薇」でイサミと石川が!

イサミの普段のテーマ曲は「不死身のエレキマン」だし、石川と恭介のチーム名は「ギリギリガガンガン」。

共通項がw
ユニオン4周年薔薇イサミ石川 
 
薔薇イス、そして花束から日本刀。
何より薔薇ラダーがいい!

この時点で期待感がグッと上がった!
なんか凄いものみれそうな予感がフツフツと。

試合が始まれば、石川-恭介のライバル心むき出しの、それでいて噛み合ったバキバキな攻防とデスマッチハイな2人の攻防に薔薇が文字通り花を添える。

凄惨でいて、美しい。
 薔薇ボードの最初の餌食は木高イサミ。

ユニオン4周年薔薇ボード 
初デスマッチの恭介もレガースに薔薇を巻いて。

ユニオン4周年薔薇千本 

薔薇の花びらが舞う、美しい。
 
 
どの攻防もそこに薔薇があるだけで、いつもとは違った雰囲気が。
名称未設定 9 
 
恭介が薔薇ゴッチから薔薇ボードサッカー。
 ユニオンプロレススタイルE薔薇
薔薇を咥えてバキバキにやりあう恭介と石川。
名称未設定 7  
いつになく打点が高かった32文からのスプラッシュマウンテン。
佐々木恭介を薔薇の海に沈めた石川修司が勝利!
名称未設定 8 

終ってみれば、リング上は一面の薔薇。

最高にファンタジックなのに、それぞれの剥きだしの感情がぶつかりあう、凄く不思議な空間がそこにはあった。

この空間を生み出した4人は本当に素晴らしい。



バラや月の光に手を伸ばして永遠にいつまでもそんな風に
(錆びたナイフ/ブレイカーズ)


にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ
にほんブログ村

テーマ:プロレス
ジャンル:スポーツ

ロッキン(ユニ)オン。(11/6ユニオンプロレス新木場)

11月6日 ユニオンプロレス4周年大会

 

・試合開始前に広田さくらの記者会見。

申し訳ないがいまいち興味なし。

まぁ、「過去の実績は通じない」と理解したうえでイチから

広田さくらのプロレスを作るつもりでやって欲しいな。

(でも、その後のセコンドっぷりみてると…大丈夫かね?)

 

・スーザン代表は秋らしい装い。

いつみてもキュートでございます。

 

・竜は小笠原先生のいいおもちゃにされてしまった。

いろいろ大変だろうけど頑張れ。

 

IMGP0629.jpg 

 

・今回の726ワールドは秀逸!

清水は本当にあーゆーのに引っ掛かっちゃいそうだよなぁ。

IMGP0656.jpg 

 

・澤田さんも諸橋も、なんだか良さを出せずに終った感じ。残念。

IMGP0676.jpg 

 

・ロックンロールは凄かった。

リッキーさんとYAZAWAは偉大だ。

ニラのマイクはクドすぎかな。

ひとつひとつのフレーズはツボなんだけど。

「お前ら、わかったら帰れ!お前らが帰らないなら俺らが帰る!」

は、かなり大物ロックンローラーっぽくて好き。

IMGP0686.jpg 

 

・チェリーは若い子に対しては怖いなぁ。

IMGP0723.jpg 

 

薔薇千本デスマッチは素晴らしかったなぁ。

久々にプロレスの新しい世界が開けた気がする。

この試合の様子はコチラへ。

そして佐々木恭介と石川修司は本当に見ていてうれしくなるライバル関係だなぁ。

イサミと竹田もそうだけど。

IMGP0783.jpg 

 

・試合後はまたロックンロール劇場。

ああ、謎のマスクマンが。

リッキー・フジ・ロックフェスは是非、実現して欲しい。

IMGP0791.jpg 

 

・何はともあれ、頑張れ!ユニオン。

石川にはKO-Dとって欲しいなぁ。

IMGP0794.jpg 



にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ
にほんブログ村

テーマ:プロレス
ジャンル:スポーツ

プロフィール

もきち

  • Author:もきち
  • プロレスが好きです。
    DDTとかユニオンとかバチバチとか。

    ロックンロールが好きです。
    ヒロトとかチバとか浅井健一とか。
    フーとかウェラーとかジザメリとか。
    お遊びでバンドやったりもします。

    モノづくりが好きです。
    不器用なクセに。
    レゴみたいなので何か作ったりします。
    Tシャツをデザインして作ったりもします。

    旅行好きです。
    ベトナムとかタイとか。

    「青」が好きです。
    キレイな青を求めて旅に出ることも。

    まぁ、ノラノラいこうよ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。